レシピ紹介

プレーンマフィンのレシピを紹介します。お好みでチョコチップなどのトッピングをしたりブルーベリージャムを塗ったりして召し上がってください。レシピは、薄力粉200グラム、ベーキングパウダー小さじ2、バター100グラム、砂糖70グラム、卵2個、牛乳60ccです。薄力粉とベーキングパウダーは事前に粉をふるっておきます。バターは室温に戻してやわらかくしておきます。電子レンジを利用しても可。作り方は、ボールにバターを入れて泡立て器で練ります。やわらかく滑らかになったら、砂糖を3,4回に分けて加え、バターと混ぜます。両方が混ざり合ったら卵を加えてさらに混ぜます。薄力粉とベーキングパウダーを加え、ゴムベラで切るようにして混ぜます。牛乳を数回に分けて加え、混ぜます。生地をカップの7分目ぐらいまで流し入れて、180度のオーブンで20分前後焼きます。これで完成です。お好みで色んな味にして楽しんでください。オーブンで焼く場合は、オーブンにライトがついている場合は途中でオーブンの中をのぞいて焦げていないかチェックすると良いと思います。オーブン内の温度が下がるので、オーブンはあまり頻繁に開閉しない方が良いです。
| muffin

チョコレートとチョコチップ

お菓子作りをするときに味付けやトッピングによく使われるのがチョコチップ、ココア、抹茶、メープル、くるみ、アーモンド、ドライフルーツ、レーズン、紅茶、バナナなどだと思います。私はチョコレート好きなので、チョコチップとココアは結構出番が多いです。チョコチップはチョコチップの端がちょっと溶けかかっているところが美味しいんですよね。チョコレート好きな方はチョコチップ以外にマーブルチョコを使っても良いですよ。私はクッキーを焼くときなどに上に乗せてマーブルチョコのクッキーを作っています。クッキーは他にいちごジャムやブルーベリージャムを使うこともあります。スコーンだとチョコチップ以外にチーズを使ったりします。チーズを小さく刻むと洋菓子に凄くよく合って美味しいですよね。私はミスタードーナツのチーズマフィンが大好きで、しょっちゅう食べています。それまではチーズと甘いお菓子が合うかどうか半信半疑だったのですが、たまたまいただいて食べたら凄く美味しくて、それ以来すっかりチーズ味のファンになってしまいました。ミスタードーナツに行ったら必ず購入します。
| muffin

イングリッシュマフィン

マフィンには大きく分けてイングリッシュマフィンとアメリカンマフィンがあります。イングリッシュマフィンは丸い型で焼いたパン、アメリカンマフィンはカップ型のマフィンです。イングリッシュの方は洋菓子というよりも朝食などで食べる軽食といった方が良いかもしれません。ファーストフード店などでもハムや卵を挟んだものが販売されています。お菓子のレシピ本に掲載されているのはアメリカンの方です。私はイングリッシュもアメリカンのカップ型のお菓子も両方好きで、しょっちゅう食べています。私はイングリッシュマフィンは作ったことがないのですが、レシピは探せばあると思いますので、レシピに興味がある方は探してみてください。あのもちもちした食感を自宅で再現できたら嬉しいですよね。あの、表面が粉でざらざらしているところも好きです。私はパンをトースターで焼かないで食べるのが好きなので、スーパーなどで袋に入っているものを買った場合はそのままハムやレタス、チーズなどをはさんで食べています。食パンに比べて価格が高いので、もう少し安いと嬉しいですね。
| muffin

簡単なレシピアレンジ

マフィンに限らず、レシピを簡単にするという目的のためによく使われるのがホットケーキミックスです。現在はホットケーキミックスを使ったお菓子のレシピが当たり前になってきていて、ホットケーキミックスの簡単レシピ本が販売されています。ホットケーキミックスを使ったレシピは数多く、ドーナツからスポンジケーキ、マフィン、パウンドケーキなど、ほとんどのお菓子のレシピに応用が出来ます。マフィンを簡単に作れるレシピをお探しの方には、ホットケーキミックスを使った方法がおすすめです。ホットケーキミックスは粉ふるいの必要が無いのでお菓子作りがとても簡単です。ホットケーキミックスを使ったレシピというと10年ぐらい前まではホットケーキとドーナツぐらいだったのに、最近は沢山レシピが考え出されてお菓子作りが凄く身近になりました。マフィンをホットケーキミックスを使わないで、マフィンのレシピ自体を簡単にしたいという場合はバターを室温に戻す工程で電子レンジを使うという方法があります。もちろんバターが完全に溶けてしまわないように加減して電子レンジを使用します。
| muffin

バナナマフィンは美味

バナナは色々な焼き菓子に利用されますが、マフィンも例外ではありません。バナナマフィンは凄く美味で香りも良く、食べるとふんわり優しい気持ちになれます。私もバナナマフィンが大好きで、マフィンを作るときはプレーンとバナナは必ず作ります。バナナは他にシフォンケーキやパウンドケーキを作るときにも潰して加えますね。バナナはチョコレートなどとも合いますから、チョコバナナ味にしてみるのもおすすめです。ちなみにバナナはフォークの背などで潰して生地の材料に加えます。バナナの本数は結構人によってまちまちで、バナナの味と香りが濃い方が良い場合はレシピよりも多めに入れても構わないと思います。最初はレシピ通りに作ってみて、その後自分の好みにレシピをアレンジすると良いと思います。アレンジというと凄く難しそうですが、慣れると簡単です。マフィンもブルーベリーやかぼちゃ、キャラメル、紅茶、いちご、ココア、チーズ、チョコチップ、チョコレートなど様々な味があるので、これと思ったレシピにチャレンジしてみると面白いと思います。簡単なレシピアレンジで複数の味のマフィンを作ってしまいましょう。
| muffin

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。